肥満治療の自由診療の費用を調べよう

肥満治療は、生活習慣病の予防や改善につながる有意義なものとして位置づけられることがあります。中でも、内服治療を使った肥満治療は、重度の肥満症の人を除いて自由診療となりますが、医師の指導の下で健康的に減量をすることが可能です。自由診療時の費用は、治療法の種類や治療期間などによりますが、一般的に月々一万円から三万円ほど掛かることがあります。また、内服治療だけでなく運動療法や食事療法などを組み合わせて行いたい場合には、追加料金の支払いが必要となります。そこで、本格的に減量をしたい場合には、肥満治療の実績の良い病院のウェブサイトや広報誌などを参考にしながら、将来的に掛かる費用の相場を調べてみましょう。

病院ごとに異なる肥満治療の費用

肥満治療の費用は、自由診療の対象となるものが多いため、病院によって大きなバラつきがあります。特に、消化器科や循環器科などの専門医による、健康指導や栄養指導、投薬治療などの継続的なサポートが受けられる病院は、肥満治療の成功率が高く、身体に負担を掛けずに減量を行うこともできます。一方、一回ごとの通院費用が高額になったり、すべての治療を終えるまでに長い期間が掛かったりすることがあるため、慎重に通院先を探すことが大事です。最近では、肥満治療を希望する患者を対象に、無料のカウンセリングを行っている病院もあります。そこで、家計の負担が気になるときには、治療法の種類とおおよその費用について、担当の医師に積極的に質問をすることがおすすめです。